2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
▼全記事一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comic Baton

今度は「Comic Baton」が回ってきましたよ。
萌絵コさん楓さんから同時(?)に。 どうもありがとうございまーす。

・Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
・Comic thought to be interesting now
(今面白い漫画)
・The last comic I bought
(最後に買った漫画)
・Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
・Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)


以下、回答
とても長くなりそうな予感。


Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画 単行本の冊数)
はっきり数えてませんが、300冊程度かと…
他にも本棚に入っていないものが100冊ほどあるような予感。本棚が足りません。


Comic thought to be interesting now (今面白い漫画 )
んー……とても絞りきれないのでずらーっといっぱい書いちゃいますよー!!!!(順不同)

20世紀少年 浦沢 直樹 (著)

著者は天才。大量に張り巡らされた伏線、キャラクターの描き分け、ストーリーの進め方。どれをとっても文句の付けようがない。毎回続きが気になります。
レトロで未来でミステリーでサスペンスなエンターテイメント作品。
気が付けばもう19巻か…。そろそろ終わりそうな感じでちょっと寂しい。
ラストはどうなるんだろう!?!?!?


万祝 望月 峯太郎 (著)

タイトルは「まいわい」と読みます。ちなみに漁師さんの晴れ着の事です。(これ
超強い天然系女子高生が海賊の財宝を探して航海していく海洋冒険ロマン。
ドラゴンヘッド(※後述)とは全く違う明るい雰囲気の作品。読んでいてワクワクする。ところどころにちりばめられたギャグもくすっと笑える。ちょっとパンチラ系。
これもいつか映像化されるんだろうなぁ。
…2巻(これ)を買うときもの凄く恥ずかしかったです…。


ドロヘドロ 林田 球 (著)

タイトルやちょっとダークで不思議な世界観からコワイ話を想像しがちだけど、とってもコミカルで癒し系(?)
絵柄が斬新。グロ可愛い。
IKKI連載1号から読んでますけど、最初から際だってました。
これ、著者は女性の方なんですよね。はじめて知ったときはびっくりしました。


PLUTO 浦沢 直樹 (著)

手塚治虫の鉄腕アトムのリメイク。この表紙の男の子がアトムくんですよ。
オリジナルの内容はまったく知らないので比べられないのだけど、著者お得意のミステリー調に描かれている。先が気になる展開の建て方はお見事。悲しくて切ない。


のらみみ 原 一雄 (著)

ほのぼのまったりほっこりコメディー。
子供のいる家庭に居候する「キャラ」たちのお話。
キャラというのは「ドラえ○ん」や「コ○助」のような小学生の子供の相棒のような存在。
そして、子供が中学生に上がるとお別れしなければならないのです…;;
ちょっとほろにがストーリー。


蟲師 漆原 友紀 (著)

独特の和の世界観と、おとぎ話のような不思議なストーリーに惹かれる。
続き物ではなくほとんど1話で完結するので読みやすい。
心にしみる。秋にアニメ化。


ピューと吹くジャガー うすた 京介 (著)

もう9巻ですよ。めずらしく長く続いていますね(笑)最初の方の勢いはなくなってきた気もするけど、時々ものすごいツボに入りまくります。
どんどんひねくれていくハミィが大好きです。


交響詩篇 エウレカセブン 片岡 人生, 近藤 一馬, BONES (著)

現在放映中の人気アニメのコミック版。
まだ始まったばかりなのでよく分からない部分も多いんですが、アニメ同様おもしろい!
アニメ版とは微妙にストーリーが違うみたいですね。
まだ通常版の1巻は発売されてませんがDVD付きが出てますよ。


平凡ポンチ ジョージ朝倉 (著)

画像がみあたりませんでした…。
著者は少女漫画界では有名な方。ですが、この作品はIKKIに連載されていますよ。
巨乳になりたい貧乳殺人女子高生(女優志望)と、ブサイクで変態で触れるとイケメン化する不思議中年の映画監督との逃亡劇。
↑むちゃくちゃな設定!!(笑)
パワフルでポップでロマンス、ギャグ炸裂!


The last comic I bought (最後に買った漫画 )

20世紀少年(19)・蟲師(6)



Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画 )

AKIRA 全6巻 大友 克洋 (著)

巨匠。映画版とは全く異なる展開で長い。
時々眠れないときに読み返してみる。難しくてすぐ寝ちゃいます(笑)
映画同様、背景やら機械やらなんやらの描きこみがスゴイのです。


ピンポン 全5巻 松本 大洋 (著)

後に実写映画化されましたが、連載をリアルタイムでよんでいました。
著者独特の哲学的な要素も含みつつ、スポーツというわかりやすい題材と展開で読みやすい。キャラクターもしっかりしていて最高!
終わり方も大好き!
よれよれの線なのにしっかりデッサンとれていて味のある絵柄。構図もダイナミック!


ドラゴンヘッド 全10巻 望月 峯太郎 (著)

これもリアルタイムで読んでいて、後に実写映画化されました。映画はクソでした。
終わり方はものすごく中途半端でがっかりだったけど、途中惹き込まれてグングン読み進んでしまいます。
なかなか謎が明かされない展開と精神論で、リアルにコワイです。絵が上手い。


MONSTER 全18巻 浦沢 直樹 (著)

これも単行本でですが第1巻からリアルタイムで読んでいました。
とても長い話なんですけど、伏線の張り方が絶妙。
読み解こうと思うととても難解です。
最終巻を読み終えた後に何度か最初から読み返したりしてるんですが、何度読んでも寝るのを忘れて惹き込まれてしまう!
この作品こそがまさにモンスター。
現在、アニメがやっていますね。見てません(笑)


セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 全7巻 うすた 京介 (著)

バトンを回してくださった楓さんとアニメ版の話で盛り上がっていたら、誕生日に(ほぼ)全巻セットでプレゼントしてくださいました。
誰もが認める尻窄み作品ですけど、著者独特のとんでもなく唐突で意味不明のギャグっぷりとツッコミっぷりがたまらんです!ボスケテ。


Five people to whom I'm passing the baton (バトン を渡す5名)
今回はブログなお友達にはみんなまわってるようなので、ブログじゃない方々へ回してみようかとも思ったけど、止めちゃいまーす!てへ。


※これでも絞りましたよ…;;羅列した割には大御所ばかりで面白みないかんじですみません;;
時点、松永豊和「バクネヤング(完全版)」(←過激なので万人にはおすすめできません)と「龍宮殿」(←こっちは大丈夫)
気になるのは、あれだけ話題になりつつも未読の「ハガレン」

漫画なしの人生なんて考えられません。
スポンサーサイト

HOME |

FC2Ad