2017-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
▼全記事一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macでファビコン作成

blogに限った事じゃないけれど、すっかりおなじみのファビコン。
ブックマークしたときに見れるそのサイト独自のお気に入りアイコン。
(GoogleのGマークとか…アマゾンのaに→とか)
これMacIEじゃ姿形もないので今まで特に気にもしないフリしていたんだけど、実はOS9でもNetscape7.0を使えばお目見えになるんだよね。

FC2にやって来て、いろいろいじっていた時に気付いたのだけど、
画像をアップロードする際の対応拡張子をみていたら「.ico」がある。
ということは、ファビコン置けるのかー。(別に他サーバーにアップロードして呼び出してもかまわないだろうけど…)
となると、せっかくなのでファビコン付けたい!
ファビコンはWindowsのアイコンファイルで拡張子が「.ico」
Macではなかなか作れません。
以前に一度作ったことがあったので、やり方はばっちり解っているつもり。
ただ、PCが変わってからアイコン作成ソフトを入れていないんで、面倒で今まで作っていなかった。

前に使ってたソフトはなんだったかなぁと、ググっていたら、
MacではIconPartyなるフリーソフトがファビコン作成に使えるらしいというのが出てきた。
あー これこれー これだよ これー
早速DLして使ってみた………………………なんだかよく分からない。
前はちゃんと使いこなせたはずなのに;;

が、更に調べてみると上記のソフトで作ったicoファイルをファビコンにした場合、Mac上ではファビコンとして反映されるけれども、本家本元Windowsではまったく反映されないことがあるらしい。(書き出しのやり方間違ってるんじゃないかとも思うけれども…何にしろなんか難しい…)

更に検索していくと「gif画像の名前を変えて 拡張子部分を.icoにしただけでもファビコンは作れる」とかなんとかいう情報も出てくる。
えーうそー。そんな「なんちゃって」で出来るのー?と思い、先日立ち上げた某同盟サイトで、その方法を使って実験していた。
なるほど、確かにMacのNetscapeで見てみるとばっちり表示されている。
でも…報告があった限りではWindowsの方からは「全く見えない」ようだった。まぁ、WinIEのファビコン表示は気まぐれ度がものすごいらしいけれども…

いろいろ調べて今度はFaviconJapanというサイトにたどり着いた。
どうやらWEB上で .gif .jpg .png の画像を .ico に変換してくれるサービスをやっているらしい
ただ…ココでもファビコンは拡張子の名前を変えるだけで作れるというような説明がしてある…。(ていうか これってココのサイトでファビコン作る時の元画像を用意するときの話なのかな?)
まぁ、おそらくこういったサイトを利用する人はWindows環境の方もたくさん居られると思うので、(というかむしろWin環境の方ばかりなような気がする)なので、きっとちゃんと作れるんだろうと思う。

というわけで、コチラのサイトさんで変換してもらったicoファイルを此処のblogのHTMLに埋め込んでみた。
これ、簡単だけど透過は無視されるんだね…
動画は出来るのに透過はできねえのかよ…まあタダなので文句は言えないけれど…
っていうかこれ、Mac上ではただのpngファイルなんですが、いいんですかね?(笑)

これでうまく見えているようだったら自サイトA.ZI.TO.の方もなんか作ろうかな。でも良いモチーフねぇや(笑)

list_new.gif ちなみに設置方法
作成した.icoファイルを「任意の名前.ico」で保存し、サーバーにアップロード後、(画像をアップする要領でOKです)
設置したいページのHTMLの<head></head>内に

<link rel="shortcut icon" href="ファビコンのURL">

を追加すればいいだけ。かんたん♪

スポンサーサイト

HOME |

FC2Ad