2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
▼全記事一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「電車男」を観てきた

友達と、レイトショーで映画「電車男」を観てきました。
思っていたより普通に楽しんで観れました。
エルメス=中谷美紀はそのまんまなのでいいとして、山田孝之が想像以上にハマリ役でした。個人的にはこの人どちらかというと嫌いな感じだったのだけど、なんかすごく好感もてましたよ。変身後、格好良くなりすぎです。

以下、個人的感想 !! ネタバレ注意
原作(というか元スレ)は、書籍になる前にネットで読んでいました。
これを最初に読んだときは「うそくせぇな」と半信半疑で読みながらも結構ハマって一気に読んだ記憶があります。
後日、その後の電車男の暴走っぷりを知り、それが事実であろうがなかろうが、とんでもなくショックでした。それ以来、電車男なんてクソだと思っていたわけです。

こういう経緯があり、この映画自体を観に行くのにすごく躊躇していたんですが、友達に誘われたのでホイホイ行ってきましたよ。

映画は思ってた以上にオリジナル要素が強く、中盤以降はほぼ映画独自の展開でしたね!(書籍化されたものがどういう編集をされてあったかは僕は知りません)
個人的にはコレが良かった。原作ではコレが実際にあったことだと思いながら読んでいたので「あまりにも出来すぎた話すぎる」感が強かったのに、展開が違うことで「完全にフィクション」と割り切れて観れたので素直に楽しめました。
名無し側の描写も面白かったしね。
さりげなく鬱にさせつつ、応援したくなる。原作のそんな雰囲気はそのままありました。

演出も、文字を使った表現がしてあったり、画面6分割で掲示板の賑やかさが表現してあったり、独特で面白かったです。(一部うざかったけど)
AA(アスキーアート)もうまく映像化されてあってニヤリとさせられましたよ。

それにしても、中谷美紀が「お泊まりキボン」ってカメラ目線で言い出したのには相当退きましたよ。いくら現実のシーンではないとはいえ、かわいそうに…こんなの一生の恥だろうよ(笑)

今時のオタクはあんな格好しねえよ…とか
オタクを馬鹿にしてる…とか
そういう意見をネットで事前に見ていたんだけど、一般人のオタクに対する印象ってこんなのですよね(笑)まぁちょっと大げさだなって思うこともあったけど、個人的にはそこは気にならなかったですよ。(そういうのはTVドラマ版のほうが酷い気がするよ)

そうそう、最後の最後、エンドロールの後のオマケ。
あれには一本取られましたよ。うまいこと出来ているな。
今度CXで始まるドラマとリンクした作りになっているのはもちろん、原作を知っていればニヤリとさせられるモノでした。
映画はちゃんと最後まで観ようね。
スポンサーサイト

HOME |

FC2Ad