2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »
▼全記事一覧表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safariでテンプレートを編集するとデザインが壊れる

FC2のブログは、通常Macからテンプレートを編集すると、半角の¥マークなどが文字化けしてしまって、デザインが崩れてしまう事があるんですよね。
OS9ではNetscapeで編集作業を行えば文字化けの回避ができたのですが、OSXではSafariでやっぱりだめだったので、Firefox使ってみました。
が…それでも状況は変わらず…

で、仕方ないので、あれこれといろいろ試してみました。
まずは¥マークがたくさん使われているツリー化のJavascriptを別ファイルでアップロードし、テンプレートのソースにはファイルを読み込むようにタグを追加して、スクリプトを直接表記しないようにしてみました。
これは、うまく動作してくれるか不安だったんですが、やってみるとちゃんと反映してくれているようで、成功かな。
テンプレートのファイルもすっきりしていい感じです。

そして更に、テンプレート自体を編集する必要をなくしてしまおうと考えついたのがプラグインに対応させること。
今まではサイドバーのAmazonリンクなどを更新するときは、いちいちテンプレートをいじくっていたんですよ。
今使っている自作テンプレートはFC2にプラグイン機能が搭載される前から使っていたので、プラグインには対応させてなかったんですよね。
というわけで、サイドバーのAmazonのリンクはプラグインを使って表示させればいいんじゃないかというのを今更思いつきました。

で、早速ちょこちょこっといじってみて、これはすぐに出来ました。
想像以上にあっさり対応できた(笑)
ちょっとタグを付け足すだけでできるんですね。
いちいちテンプレートの編集をする必要がなくなって、プラグインの設定画面で内容を編集できるので作業も楽ちんになりました。ヽ(´ー`)ノ
こんな事ならもっと早くから導入していればよかったよ(笑)
スポンサーサイト

HOME |

FC2Ad